FC2ブログ

プリ水着(画像あり)
↑↑↑↑↑
ぷりっケツをクリックすると、
ハゲが治ったり、モデルの彼女とが出来るようになります。
コラム:Hの見極め方「女の子が求めるセックスとは」を参考に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美波、作品以上に“ぶっ飛んだ”発言で共演者も苦笑い!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000024-oric-ent
 俳優の塩谷瞬、中山祐一郎、美波らが23日(金)、東京・渋谷で映画『ROBO☆ROCK』の初日舞台挨拶に出席。ヒロイン役を演じた美波は、今作が“青春ロボットムービー”という謳い文句にもかかわらず、「(ロボットは)使い道が無い」と断言。作品以上の“ぶっ飛び”ぶりを披露した。

そのほかの出演者のソロショット

 今作は、塩谷演じる自称“天才便利屋”のマサルが、地球を守るという巨大ロボットを起動させるために、様々な困難に立ち向かっていくコミカルな作品。塩谷は「ぶっ飛んだ中にSFや青春が詰まっているんですけど、人間の本質というものが見えてくる作品」と自信を覗かせていた。

 ヒロイン・キリコ役を演じた美波は「監督から『とにかく破壊して!』と言われたので、枕だったりオモチャだったり、全てを壊せたので、凄く気持ちよかった」とニッコリ。

 また、もしロボットを操縦できたらという質問に美波は「えー、怖いのでじっとしていてほしい。使い道も無いですし」と語り、会場は大爆笑。美波の発言に塩谷は「いやー、さすがに作品以上にぶっ飛んでるなぁ」と関心しきりだった。


■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます! 2007年エンタメ総決算!!
■著名人がお気に入りの作品をレコメンド  『映画・DVDナビ』
■無料動画  『最新映画 予告編』
■その他初日舞台挨拶の様子
新垣結衣、『恋空』初日舞台挨拶で涙! (07年11月03日)
ご機嫌ナナメな沢尻エリカ、主演映画舞台挨拶で終始ダンマリ (07年09月30日)

«<ロボ★ロック>ゴンゾ初の実写SF映画公開 ヒロイン美波は「気持ちよく破壊」 | トップへ戻る |  アンジーに負けない魅惑ボディの小阪由佳が「ベオウルフ」アピール»

最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。