FC2ブログ

プリ水着(画像あり)
↑↑↑↑↑
ぷりっケツをクリックすると、
ハゲが治ったり、モデルの彼女とが出来るようになります。
コラム:Hの見極め方「女の子が求めるセックスとは」を参考に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模ゴム、人気投票でパッケージデザインを決定したコンドーム「ラブフォーオール」を発売

 相模ゴム工業は、日本のエイズ問題に対して、現状と正しい知識を伝える啓蒙活動の一環として、インターネット業界のYahoo! JAPANが実施する「レッドリボンキャンペーン2007」特集ページで、インターネット投票で決定したパッケージデザインを採用した新製品「ラブフォーオール」を世界エイズデーの12月1日から発売する。なお、この新製品の売上の一部は「日本エイズストップ基金」に寄付するという。 「LOVE FOR ALL~愛する人を守るため~プロジェクト」は、増え続ける日本のHIV感染者/AIDS患者問題に対し、相模ゴムが社会貢献活動の一環として、売上の一部を「日本エイズストップ基金」に寄付するコンドームを製造・販売するプロジェクト。 同プロジェクトのタイトルであり商品名でもある「ラブフォーオール(LOVE FOR ALL)」には、「コンドームを装着することは、自分やパートナーのためだけではなく、その家族や友人、関わる全ての人々を守ることになる」という気持ちが込められているという。同プロジェクトは、Yahoo! JAPANの全面的なバックアップと、史上最大級のファッションイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION」の協力も得てスタートした。 そのプロジェクト第1弾企画がYahoo! JAPAN「レッドリボンキャンペーン2007デザインコンテスト」。消費者参加型の商品づくりを行うことで、エイズの現状とコンドームの有用性を理解してもらう取り組みとして実施。新製品「ラブフォーオール」のパッケージデザインは、Yahoo! JAPAN「レッドリボンキャンペーン2007デザインコンテスト」で一般公募したパッケージデザインの中から、ネット投票によって最も多くの票を獲得したデザインを採用する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

«“N”の変革は第2楽章へ――脱80点主義でトップ奪回を目指すNEC | トップへ戻る |  “世界の蜷川”が脱ぎっぷりにホレた!「蛇にピアス」の吉高由里子»

最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。