FC2ブログ

プリ水着(画像あり)
↑↑↑↑↑
ぷりっケツをクリックすると、
ハゲが治ったり、モデルの彼女とが出来るようになります。
コラム:Hの見極め方「女の子が求めるセックスとは」を参考に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パッチギ!」の塩谷瞬、来年にも海外進出?主演作舞台挨拶で意味深発言

04年の「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝き、今年は「象の背中」「青空のルーレット」など、出演作が7本も公開される売れっ子の塩谷瞬が、11月15日に東京・新橋のスペースFS汐留で行われた最新主演作「ROBO☆ROCK」(須賀大観監督)の試写会で舞台挨拶に登壇した。

「ROBO☆ROCK」は、バンドデビューを夢見る主人公マサル(塩谷)が、怪しげな男から、やがて来る土星からの侵略に対抗するため作られた巨大ロボットを動かすために、マサトの歌声が必要だと迫られ、騒動に巻き込まれていく様子を描いた青春SFコメディ。

劇中で“グレートマサルバンド”というバンドを結成する塩谷は、ギターを片手に登場。黒一色のコスチュームもロックシンガー風で板についていたが、劇中のプロモーションビデオが流されると「恥ずかしい。勘弁してください(笑)」と苦笑い。しかし、本当のところは「子供の頃から音楽が好きだったので面白かった。ぶっちゃけて言えばもっとやりたかった」とまんざらでもない様子だった。

また、ロックシンガーを夢見る役どころの塩谷は、自身の夢について問われると、「俳優として思い描いた夢は着実に一つ一つ手に入れてきている。まだ発表できないですけど、この先挑戦したいことが叶いそうなんで頑張っていきたい」と自信に溢れたコメントをし、「詳しくは言えない」という部分を追求されると、「ヒントは“さらに大きなステージへ”という感じです」と意味深発言...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)

«【リリース・通信業】ウェブドゥジャパン、EZwebに「ダウンタウン熱血行進曲DX」を配信 | トップへ戻る |  【リリース・通信業】ウェブドゥジャパン、Yahoo!ケータイの「熱血硬派くにお君」でアプリ配信»

最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。